人見知りの私が、アロマ講師になったストーリーその②~ホームサロン編~ 

チャンスの神様は、ある日突然やってくる

義実家の一角で、リンパトリートメントサロン

イベント出店のお声が沢山かかるようになり、県内各地で、楽しくクリーム作り等を教えていたのですが

そろそろ、ちゃんとレッスンをやりたいなあ~。
来月あたりから、月に何回か場所を借りてやれたらいいな~。

なんて漠然と思い描いていた時、たまたま立ち寄った義実家は、増築工事中。完成したら、この部屋をしばらく自由に使ってよいと。思いがけない提案に、鳥肌が立ったのを覚えています。

メディカルアロマと並行して、リンパトリートメントの資格も取得していたため、最初は「リンパサロン」としてオープン。しかし、オープン=予約が入る、というのはとんでもない幻想です(笑)

オープン前の無料モニターさんは、沢山集まってくれたものの、いざオープンしてみると閑古鳥状態。人見知りで人脈も無し。商売なんてやったことない私は、人一倍ブログの書き方を研究し、日々コツコツと更新してくのでした。

自分に必要な課題をくださるお客様

今でも忘れもしません。有料トリートメントの第1号は、ブログを見て予約を入れてくださった、少し遠方の全く見ず知らずの方でした。その方は、頭皮リンパをしたのですが「抜毛症」の方でした。なぜ、わざわざ私のサロンを選んでくれたのだろうか?当時は、とても不思議でした。

今なら、何となく合点がいきますし、もっともっと、カウンセリングやアドバイスが出来たんじゃないかな?と思います。私は未熟でしたし、お客様から沢山学ばせていただきました。

貴重なトリートメント風景♡

手技をチェックしてます。

私の場合、実はトリートメント希望のお客様は少なく(苦笑)後々、スクール希望の方が多くて、主にセラピストを育てていました。サロンでオープンしたのに、最終的にスクールメインになってしまいました。実際、教える方が楽しかったし、やり甲斐がありましたね。

いつしか、メディカルアロマ教室がバズる

アロマの生徒さん、全員ナースの日!^^;

真剣にテストを受けています。

当時、コールセンターでパートをしながら、平日の休みはレッスン日。土日レッスンの日は、娘を義両親に見てもらっている間にレッスン。多い時で、週2回レッスンの週もありました。二足のわらじで、とにかくがむしゃらに働きました。

この教室スペースで、引越しするまでの約1年9ヶ月の間に、ブログを見た方や、ご紹介で沢山の生徒さんが足を運んでくださり、アロマ資格講座(1レッスン3~4h)を計35回開催、延べ69名の方にお伝えすることが出来ました。単発レッスンやお作り会まで含めると、もっと沢山。本当に、沢山のご縁に恵まれました。

強制終了のお告げ

車の故障と、教室移転

教室が軌道に乗ってきた、ある夏の日のレッスン帰り。突然の車の故障に見舞われます。走行中にエンジンが止まってしまったのです。たまたま交通量の少ない道路を走行中で、右前方に車が止められる広い路肩がありました。最後の力を振り絞り、路肩に駐車。幸い、娘の保育園のお迎えや、JAFの手配等はスムーズに行なえたのですが、この時悟りました。

 

ああ、これはもう車を手放して、大分駅中心部に引越しなさいってことだな!

ここからまた、ステージが変わっていきます。

>>人見知りの私が、アロマ講師になったストーリーその③~講師からプロデューサー編~ へ続く