人見知りの私が、アロマ講師になったストーリーその③~講師からプロデューサー編~ 

教室の引越しとシフトチェンジ

気がつけば、プレイヤーからプロデューサーに

車の故障をきっかけに、ずっと願っていた引越しが現実となりました。これまでの狭いアパートから、大分駅近くのマンションへお引越し。なんと、1軒目で理想の物件が見つかり、大家さんと交渉の末、奇跡的に「自宅兼アロマ教室」での利用許可をいただけたのです。

引越しと同時に、これまでの「毎月ガンガンレッスンをする」というスタンスから「プロデュースする」という方向に、自然とシフトチェンジしていきました。マーケティングを学び始めたのも、この頃からです。

外部から講師を招くことも多くなり、その際は、集客もやっていました。「先生を黒字にして帰す♡」という信念からです♡

大阪から先生を招致してのレッスン♡

リクエストいただき、ブログの書き方レッスン開催♡

卒業生のプロデュース

巣立っていった卒業生から「活動する場所が無い」と相談を受けることが増え「無いなら作りましょう!!」と、卒業生限定イベントの主宰を始めたのもこの頃です。

私が直接教えたスキルで無くても「整体が出来る」「タロットが出来る」「エステが出来る」等、才能を持った生徒さんが沢山。「はじめの一歩がどうしても不安!」という生徒さんは、主宰イベント以外でも、初回だけ同伴することもありました。

<卒業生限定イベント>

人間関係のトラブルも学び

ここまで、決して順風満帆だったわけではありません。目立ってくると「打たれる」のが定説です。ずっとコミュ障で生きてきた私が、突然上に押し上げられると、いっぱい勘違いもするし、失言もしました(笑)

でもね、失敗しな人間なんていません。行動しなければ、失敗もしない。失敗するのは、行動した証拠だと思っています。

人間の弱い部分、ズルい部分、物事の本質、沢山見て勉強しました。これは、普通にパートをしてるだけでは経験出来ない、リーダーをやらないと味わえない貴重な体験でした。当時の写真を見ると、私、すんごくとんがった顔してます(笑)

ふたたび引越しへ、サヨナラ大分!!

この先、私はどうしたらいいんだろうなぁ・・・と悩んでいた頃に、夫の仕事の都合で引越しが決定。

それも、大分から1,000km以上離れた、埼玉県へ!!どうなる?ユカーヌ!!

~つづく、かも?~